アメリカ雑貨輸入卸販売 株式会社バドショップ
 
 株式会社バドショップは1985年創業以来,アメリカを拠点に雑貨輸入卸業務を本業として営業してまいりました。1993年にはワシントン州に仕入れの拠点として
現地法人を設立しております。(1999年にカリフォルニア州ハンティントン・ビーチに移転,現在に至る)
しかし、 20年以上の間にアメリカ雑貨業界は大きく様変わりし,かつて隆盛を誇っていた
『アメ雑』はすっかり『ニセ雑』化し,「子供のおもちゃ」「アジア雑貨」との差別化が出来ない状態になってしまったように思います。その結果として現在では『アメリカ雑貨店』と呼べる店は全国的にほぼ消滅し、街中では「アメリカ雑貨」を見ることが出来なくなってしまいました。

我々バドショップのメンバーは厳しい状況の中,あくまで本物にこだわり『大人の世界』に活路を見い出そうとしています。もちろん商品の中にはMade in Chinaも混ざっておりますが,それらもアメリカのメーカーがしっかり管理した完成度の高いものだけを厳選しております。
基本的には小中高生をターゲットにしておりませんので,流行りものという範疇ではないですが,「良いもの」「満足出来るもの」を求められているお客様に自信を持ってお勧め出来る『アメ雑』を提案させていただきます。

バドショップのシンボルともいえる<リトル・ツリー>1993年の『大ヒット』の後,多くのコピー商品と戦い続けて来ました。

パッ ケージの性能が優れている
ことで香りの持続力がコピー商品に比べて格段に良いのですが,逆に店頭にサンプル(テスター)を置いていない場合お客様に香りが分からないという欠点となり,一時期コピー商品にかなりシェアを奪われてしまいました。
その対策として近年店頭へのサンプル提供を徹底して実施した効果が徐々にあらわれ,芳香剤といえば何といっても<リトル・ツリー>とい本当のファンがどんどん増えている状況が感じられます。特に2011年春からの<リトル・ツリー>売上げ増は目覚しく,現在ではコピー商品の多くがディスカウントしなければ売れない商品として衰退している中,再び日本でも芳香剤の王者の座を取り戻しております。
(リトル・ツリーは世界195カ国で販売され,世界シェアNo.1! アメリカでは年間人口の約2倍にあたる4億枚が売れています)

当社は1996年に<CAR-FRESHNER社>と正式に代理店契約を交わし,以来20年にわたって全国のショップにディストリビューションしております。
当社の正規輸入<リトル・ツリー>は、使い方を詳しく説明した日本用パッケージ(参照)を50万枚単位でメーカーに制作依頼し、使用しております。このパッケージの商品につきましては全責任を持ってサポートしておりますので安心してご販売下さい。並行輸入商品につきましては責任を負いかねますので、ご注意下さい。

業務用販売をご希望の方は業務用サイト(ホールセール・サイト)に移動してくださいhttp://www.bud-shop.co.jp/

 世界で最も有名な道路<Route 66>は一度廃線になった後,1990年に歴史的街道として復活して<Histric Route 66> と呼ばれるようになりました。バドショップはその当時から現在に至るまで<Route 66>グッズを輸入し続けています。
近年日本では一種のキャラクターと化し,国内の売れ線アイテムに66マークがプリントされて,あたかもアメリカの商品であるかのように売られています。
バドショップはこのような状況に危機感を感じ,2013年より<Route 66>周辺のギフトショップで販売されている本物のグッズを総合的に集め直し、再提案をしています。
 <ベティ・ブープ>はミッキー・マウスより古いキャラクターで,まぎれもなく『アメリカを代表するキャラクター』です。バド ショップはこれも創業以来並行輸入というカタチで輸入販売して来ましたが,2002年正式に<KING FEATURES社>と契約し,正規輸入代理店となりました。
 ベティはアメリカでも特別な存在で,他にキャラクターを扱っていないようなメーカーでもベティだけはライセンスを取得して商品化している場合が数多くあ ります。それだけアメリカにおいて人気があり,ある意味流行に全く左右されない根強いファンを持っているということだと思います。日本でも同様に幅広い年 齢層に『ベティ命!』的ファンを持っており,爆発的ではないにしても安定した人気を維持しています。ディズニーのような仕掛けも無く,メディアにもほとんど登場しないこのキャラクターがここまで支持を受け続けているのは驚異的なことではないでしょうか。  
 全国のベティ ファンはいつもベティグッズを探しています。大人の為のキャラクター商品としては『これしかない!』と太鼓判を押させていただきます。
 『癒し』がキーワードのひつとされる現代社会において,『動物』の果たす役割は昔ながら大きい。バドショップでは今だに アメリカでの手作り生産にこだわる<Hagen Renaker社>の『陶器製ミニチュアアニマル』を主力商品として輸入しています。この商品は世界中にコレクターを持つ名品ぞろいで,一度目にとまると動けないくらいの力を持っています。例によってコピー商品も出回っていますが,あまりの出来の違いにかえってこの商品の良さを再認識させられます。
 バドショップといえば<アリゾナ>です。というのはバドショップの歴史の中で数十回仕入れに通い,第2の故郷といえる程の存在となっているからです。特に<スコッツデール>と<セドナ>は商品の仕入れだけではなく,感性に大きな影響を与えてくれた場所です。

 商品構成としてはインディアンジュエリーをはじめとし,フィギュア,クロック,ラグマットなど幅広く取扱っています。特にレジン製のインテリアグッズはクオリティーの高さとお手頃な価格でバドショップの主力商品となっています。
 
 また,ネイティブ アメリカン業界のスーパースターといえば何といっても<ココペリ>。バドショップは<ココペリ>グッズを長年にわたって集めており,女性にも受けるサウスウエストの提案をさせていただいております。
業務用取引についてのお問い合わせ先↓ 
mail: ws@bud-shop.co.jp  tel:082-505-0321